『出雲国風土記シンポジウム 〜古代出雲の実像〜 』(2014年7月21日(月・祝)14:00〜17:30、日経ホール(東京都千代田区大手町)※申込締切 7月9日(水))【佐藤信・新谷尚紀・兼岡理恵・藤岡大拙・平石充の各氏】

講演会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/bunkazai/fudoki_sympo.html

——————–
※お申し込みは上記サイトへ
▽タイトル
『出雲国風土記シンポジウム 〜古代出雲の実像〜 』
▽開催趣旨
唯一の完本として現代に伝わる『出雲国風土記』から古代出雲世界の謎に迫るとともに、現代まで受け継がれる出雲の魅力あふれる歴史や文化について議論を深める。
▽日時   
2014年7月21日(月・祝)14:00〜17:30 (開場13:30)
 
▽会場
日経ホール(東京都千代田区大手町1−3−7 日経ビル3F)
アクセス http://www.nikkei-hall.com/access/
(地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結)
 
▽入場料
無料 (事前申込制)
▽シンポジウム内容
基調講演
「『出雲国風土記』の特徴と古代出雲世界」
佐藤信(東京大学文学部教授)
報告1
「記紀神話と『出雲国風土記』」
新谷尚紀(國學院大学文学部教授)
 
報告2
「『常陸国風土記』と『出雲国風土記』」
兼岡理恵(千葉大学文学部准教授)
 
パネルディスカッション 
佐藤信・新谷尚紀・兼岡理恵・藤岡大拙(NPO法人出雲学研究所理事長)
モデレーター 平石充(島根県古代文化センター専門研究員)