« 古代文学研究会・8月大会(2014年8月16日(土)~8月18日(月)、ホテル京都エミナース) | メイン | 奈良女子大学 古代学学術研究センター・奈良県立万葉文化館 共催 第10回若手研究者支援プログラム「和歌と物語」(2014年8月30日(土)・31日(日)) »

2014年7月28日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●谷崎潤一郎記念館 ロビー展示「王朝継ぎ紙展~「源氏物語」その愛とかなしみ~」開催中(2014年8月3日(日)まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.tanizakikan.com/lobbygallery.html#topics13

--------------------

王朝継ぎ紙展~「源氏物語」その愛とかなしみ~

 平安王朝の女房たちの手で創り出された雅やかな和紙工芸「継ぎ紙」。色彩や文様、手ざわりのさまざまな和紙を重ねたり貼り合わせたりして装飾を施した貴重な料紙です。 長い間途絶えていたその技法を解明し、現代に甦らせた「王朝継ぎ紙研究会」(近藤富枝主宰)が、「源氏物語」の世界を表現しました。宮廷文化の華やぎと無常の世への寂寥が一枚の紙に宿る奇跡をご覧ください。
(※会期中展示替えを行います)

会  期: 2014年7月5日(土)~8月3日(日) 
   月曜休館、祝日は開館し翌日休館
開館時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで、最終日は15:00まで)
会  場: 芦屋市谷崎潤一郎記念館 ロビーギャラリー

入館料 : 一般300円 大・高生200円 中学生以下無料 65歳以上150円


●グーグル提供広告