« 尾道市立大学・准教授または専任講師の公募(日本近現代文学分野)(2014年07月01日から 2014年08月29日まで 当日必着 ) | メイン | 尾道大学芸術文化学部「芸術文化学部 紀要」第13号・平成25年度 »

2014年7月 4日

 記事のカテゴリー : 書評・パブリシティ情報

●読売新聞関西夕刊[2014.7.3、及び翌日九州をのぞく西日本全域朝刊]に荒木浩氏インタビュー掲載「光源氏 出家しそこねた釈迦? 紫式部 仏伝もとに執筆」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

読売新聞関西夕刊[2014.7.3、及び翌日九州をのぞく西日本全域朝刊]に荒木浩氏のインタビューが掲載されました。タイトルは「光源氏 出家しそこねた釈迦? 紫式部 仏伝もとに執筆」です。
小社刊、荒木 浩『かくして『源氏物語』が誕生する 物語が流動する現場にどう立ち会うか』に関するインタビューです。ぜひご覧下さい。



●グーグル提供広告