河鍋暁斎記念美術館 企画展「暁斎一門の動物画 -迫真からユーモアへ-展」(2014年7月1日(火)~8月25日(月))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://kyosai-museum.jp/hp/tenji_genzai.html

——————–
会期:7月1日(火)~8月25日(月) [休館日:7/26~31]   >>>開館時間・休館日・入館料
  >>>同時開催 特別展 第28回 かえる展
ごあいさつ
 暁斎が数え三歳で最初に描いたのは、「蛙(かえる)」です。七歳で入門した歌川国芳からは、「写生の大切さ」を教わりました。
 そこから絵画の道へ歩み出した暁斎は、植物、昆虫、動物、人間…あらゆるものを写し尽し、弟子たちにも写生をさせました。
 本展では、写生を極めた暁斎が、動物たちの生態を見事に捉えた迫真の作品から、進化形である擬人化した動物たちのユーモラスな戯画まで、多様な作品をそろえ、さらに弟子たちの作品もお楽しみいただきます。
 また、第三展示室では恒例の「かえる展」も開催中です。ぜひ、ご覧下さい。
          平成26年7月1日  河鍋暁斎記念美術館 館長 河鍋楠美