« 林恒宏 × 太田豊 「山月記」中島敦(2014年8月2日(土)、金沢能楽美術館 ※要予約) | メイン | 第66回日本文学協会国語教育部会・夏期研究集会(2014年8月9日(土)~8月10日(日)、法政大学第二中・高等学校) »

2014年7月23日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第11回万葉古代学公開シンポジウム「仮面が語る芸能の世界」(平成26年度9月20日(土)、奈良県立万葉文化館【要申込】)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=88
●チラシはこちら
http://www.manyo.jp/event/sysimage/88/koukai1.jpg
--------------------

【要申込】第11回万葉古代学公開シンポジウム「仮面が語る芸能の世界」

9/20(土)14:00~17:00

奈良県立万葉文化館では、第7回万葉文化館委託共同研究「伎楽面・舞楽面・能面・狂言面の比較研究」の成果報告としまして、第11回万葉古代学公開シンポジウム「仮面が語る芸能の世界」を以下のとおり実施いたします。
あわせて関連事業といたしまして、展覧会と特別講演、伎楽公演も催します。詳しくはこちら


平成26年度9月20日(土) 14:00~17:00(13時半開場)

はじめに
  「伎楽面・舞楽面・能面・狂言面の比較研究」
    見市康男(能面打・京都嵯峨芸術大学大学院非常勤講師)

基調報告
  「大和の村落祭祀と能―大和猿楽の根源を探る―」
    宮本圭造(法政大学教授)
  「能と能面」
    大谷節子(神戸女子大学教授)
  「仮面をつけない芸」
    鈴鹿千代乃(神戸女子大学教授)


会 場:奈良県立万葉文化館 企画展示室

定 員:150名

参加費:500円(資料代)※当日受付にて徴収

申 込:必要  下の「申し込みはこちら」からお申し込みください。
ハガキ・FAXでのお申し込みも可能です。その場合は、郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、万葉文化館までお申し込みください。


●グーグル提供広告