成城学園創立100周年・成城大学文芸学部創設60周年記念講演会「われわれの知らない日本」【ジョルジョ・アミトラーノ(イタリア文化会館館長/ナポリ東洋大学教授)「イタリア人にとっての村上春樹」、マシュー・マッケルウェイ(コロンビア大学准教授/成城大学客員教授)「アメリカ人にとっての日本美術」】(2014年10月4日(土)、要申込)

講演会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.seijo.ac.jp/information/21/007828.html

——————–
成城学園創立100周年・成城大学文芸学部創設60周年記念講演会
「われわれの知らない日本」
文学研究科の講演会、今年は本学の記念行事として、お二人のすぐれた日本学者に講演(日本語)をお願いしました。
アミトラーノ氏は村上春樹とよしもとばななの翻訳者としてイタリアではたいへん有名な方です。一方、マッケルウェイ氏はアメリカの日本美術史研究を代表する気鋭の学者です。「われわれの知らない日本」について、どんな話が聞けるのか、心踊ります。
【日 時】2014 年 10 月 4 日(土)14 : 00 ~ 18 : 00
【会 場】成城大学 7 号館 4 階 007 教室
【講 師】ジョルジョ・アミトラーノ(イタリア文化会館館長/ナポリ東洋大学教授)
     「イタリア人にとっての村上春樹」
     マシュー・マッケルウェイ(コロンビア大学准教授/成城大学客員教授)
     「アメリカ人にとっての日本美術」
【司 会】石鍋 真澄(成城大学教授)
お申し込みはこちらから(はがき)
http://www.seijo.ac.jp/falit/orig/anniversary/60th/application.html
<問合せ先> 成城大学文芸学部 共用研究室
          Tel:03-3482-9412