« 菊池寛記念館第23回文学展「怖くて不思議な文学展」【8月10日(日) 特別講演会②田中励儀氏】(平成26年7月26日(土)~8月31日(日)) | メイン | 北海道大学・教員(准教授)の公募(中世文学)(2014年09月30日まで ) »

2014年7月28日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●日本近世文学会「近世文藝」100・百号記念号(2014.7)・百号特別企画「想い出の論文」掲載リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

日本近世文学会「近世文藝」100・百号記念号が刊行されました。公式サイトの総目次を拝見しても、本号に掲載されている、百号特別企画「想い出の論文」のリストがなかったので、以下に掲げておきます。また、本号には、現在までの総目次・索引も掲載されています。
○『近世文藝』総目次
http://www.kinseibungakukai.com/doc/kinseibungei.html

日本近世文学会「近世文藝 100」百号記念号・百号特別企画「想い出の論文」掲載リスト

○其磧・一風・団水(長谷川強)
○「近世後期に於ける大阪書林の趨向」の想い出(濱田啓介)
○文学研究への想い(堀切実)
○「近世文藝」一〇〇号「想い出の論文」に寄せて(中野三敏)
○回想片片(江本裕)
○前進座スタッフとのシンポジウム(原道生)
○蒹葭堂の手紙のことなど(田中善信)
○「大名の文事」の研究について(井上敏幸)
○「『堀川波鼓』論」前後(井口洋)
○私の想い出の論文(市古夏生)
○学会恩顧録(鈴木淳)
○シュトルム・ウント・ドランクの時代に(木越治)
○悔恨と感謝(大高洋司)
○「近世文藝」百号に寄せて―鈴木勝忠先生の「貞享元禄の江戸俳諧」の原稿―(長島弘明)
○野村増右衛門と桑名・藤沢(倉員正江)
○「キズ」から始まる推理論文の面白さ(久保田啓一)
○想い出の論文―九〇年代、和歌・漢詩(鈴木健一)
○「近世文芸」百号に寄せて(福田安典)
○和本蒐集と論文執筆の手ほどき(柳沢昌紀)
○てのひらの〈江戸〉(神作研一)
○フーリッシュでハングリーだったころ(中森康之)
○学会デビュー前後(川平敏文)
○「宗因とその後の西山家」をめぐって(尾崎千佳)
○初学の頃に(佐藤至子)
○近世小説の新しい姿(木越俊介)
○節目節目の近世文芸(小林ふみ子)
○第一回日本近世文学会賞受賞論文の想い出(牧野悟資)


●グーグル提供広告