« 第258回 大阪大学古代中世文学研究会(2014月6月29日(日)、文学部本棟2F 大会議室) | メイン | 伝承文学研究会・平成26年度大会・シンポジウム「合戦物語の中世・近世」(2014年9月5日(金)、6日(土)、青山学院大学青山キャンパス 14号館第19会議室) »

2014年6月20日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機 協賛メディアが作ったポスターは中国を「配慮」した?「國立」表記なしで國立故宮博物院の怒りを呼ぶ(天漢日乗)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【げげげげげ。
 6/24から東博で開かれ、そののち九博にも巡回
する予定の
 台北の國立故宮博物院展

 直前になって中止の危機
に見舞われている。原因は
 「國立」という二文字を削った日本側のポスター
だ。】

つづきはこちらから。天漢日乗。台北の國立故宮博物院のアナウンスの訳あり。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2014/06/post-213f.html

また、以下、参考サイトです。
●台北・故宮展、開催中止の可能性(フォーカス台湾)
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201406200003.aspx

●台北故宮の日本展で浮上した「國立」という名称問題(フォーサイト)
http://www.fsight.jp/21846


●グーグル提供広告