« 第1回 天理大学 考古学・民俗学フォーラム「モノと図像から探る怪異の世界」(2014年7月5日(土)、東京天理ビル9階ホール ※要申込) | メイン | 松尾 光『現代語訳 魏志倭人伝』(新人物文庫) »

2014年6月11日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『湘南文学』第48号(東海大学日本文学会)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

東海大学日本文学会さまよりいただきました。

0289-5064-48.jpg

『湘南文学』第48号
A5判・並製・148ページ
平成26年3月24日発行

●お問い合わせは
平塚市北金目4-1-1 東海大学日本文学研究室内
東海大学日本文学会

【目次】

柳田国男の「節用禍」をめぐって/柏原司郎
谷重遠『甲乙録』小〓/志水義夫
 --安家の傳と伊勢の傳--
「まもる」から見る後期物語/下鳥朝代
 --「虫めづる姫君」『浜松中納言物語』『狭衣物語』を中心に--
「まめ」と夕霧/佐藤瞳
 --『源氏物語』・「少女」巻という始発--

狂言台本の翻刻と考察/小林千草
 〈成城本「武悪」の場合〉

『椿説弓張月』論/小河淳寛
 --〈暴力〉の構造--


●グーグル提供広告