« 國學院大學国語研究会総会・前期大会(平成26年7月5日(土)、渋谷キャンパス) | メイン | 雑誌(人文科学分野)約84,000点を追加しました。国立国会図書館の館内限定で閲覧できますが、書誌情報、目次情報はインターネット公開します。(国立国会図書館デジタルコレクション) »

2014年6月25日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●津山藩松平家「江戸日記」高精細デジタル画像をインターネット上で公開します【「江戸日記」375点および「江戸屋敷絵図・江戸図」13点をデジタル化】(津山郷土博物館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【「江戸日記」とは?  江戸時代、津山藩主松平家が江戸藩邸で記録していた日記。津山藩松平家文書(岡山県指定重要文化財)の中に、天和元年(1681)から明治元年(1868)までの約190年分、762冊が現存します。藩主とその家族および藩士の公的・私的な事柄、幕府・諸藩との交際状況、江戸および国元津山の出来事などが詳細に記録され、近世史研究のうえで非常に有用な貴重資料です。】
詳細は以下より。
http://www.tsu-haku.jp/untitled53.html


●グーグル提供広告