Google、教員を支援するためのツール「Classroom」を発表(slashdot)

【Googleが教員を支援するためのツール「Classroom」のプレビュー版を公開した(Google公式ブログ、CNET Japan、IRORIO、slashdot)。
Classroomは学校教育における日常業務の簡素化に特化したものとなっており、「Google Apps for Education」の一部として提供される予定。Google Apps for Educationは、電子メール、カレンダー、ドキュメント作成などのおなじみのアプリを提供するスイートだが、生徒と教員向けに作られている。Google DriveやGmailと連動させ、ペーパーレスで課題を作成・回収できる機能などを備えているそうだ。】
つづきはこちらから。slashdot Japan。
http://it.slashdot.jp/story/14/05/12/0558238/