「就実表現文化」第8号(通巻第34号)

就実大学表現文化学会さまからいただきました。
1882-1677-8.jpg
●公式サイトはこちら
「就実表現文化」第8号(通巻第34号)
A5・並製・146ページ
平成26年1月発行
※お問い合わせは、就実大学人文科学部事務室まで。
【目次】
八犬伝の世界観、[知論]をめぐって/井上啓治
三島由紀夫『仮面の告白』論–(1)「仮面」の意味/松尾直昭
宇津保物語の研究–仲忠の栄華達成と家族観–/大東沙耶香・岡部由文
「俳優修行」と「小説修行」/小林敦子
終助詞「や」についての覚書/中崎崇
〈南〉の誘惑–2013年EU文化首都マルセイユをめぐって/山本光久
ダンス・ミュージアム・イベント
「<月に遊ぶ>…やがて欠け、やがて満つるものへのオマージュ」への旅
(舞踏創作過程の記録)/岡本悦子
学生のポピュラー音楽の受容に関する調査研究/中西裕