全国大学国語国文学会平成25(2013)年度「文学・語学」賞に、大橋崇行氏「美妙の〈翻訳〉 ー「骨は独逸肉は美妙/花の茨、茨の花」の試み」

全国大学国語国文学会は、【年度毎に『文学・語学』に掲載された若手の投稿論文の中から、最も優れたものと見なされる論考に対して、文学・語学賞を授与】していますが、平成25(2013)年度「文学・語学」賞に、大橋崇行氏「美妙の〈翻訳〉 ー「骨は独逸肉は美妙/花の茨、茨の花」の試み」(『文学・語学』206集)が選ばれたとのことです。
公式サイトには、まだ告知がありませんが、第一報です。
●全国大学国語国文学会
http://www.nacos.com/kokubun/