« 豊田工業高等専門学校・講師または助教の公募(一般学科 国語)(2014年07月25日まで ) | メイン | 「十九世紀文学研究会」第二回(2014年9月20日(土)、法政大学市ヶ谷キャンパス(ボアソナードタワー6F 610教室)) »

2014年5月 4日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●吉川英治記念館・特別公開「旧吉川邸を隅から隅まで見てみよう」(2014年6月28・29日(土・日)と7月5・6日(土・日)/各日午前10時からと午後1時からの2回。全体で1時間30分程度、要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●詳細は以下。

○母屋の特別公開(草思堂から 吉川英治記念館学芸員日誌)
http://yoshikawa.cocolog-nifty.com/soushido/2014/05/post-4671.html


【吉川英治記念館では、本年より6~8月を休館期間とすることになりました。そこで、その間に普段は出来ないことを実施してみようと考えました。

題して「旧吉川邸を隅から隅まで見てみよう」。

現在、吉川英治記念館の中心となっている旧吉川英治邸は、吉川英治の命日である英治忌(9月7日)にその一部を公開している他は、管理上の理由から原則立ち入り禁止としています。
その吉川英治邸の中を学芸員の説明付きで案内し、実際にそこで生活をしていた吉川英治長男の吉川英明(当館館長)による思い出話を聞くという企画です。
通常の来館者は立ち入り禁止の書斎や風呂場、そして2・3階部分も案内します。

作家がどんな家に住み、そこでどう暮らしたか。そんなことに興味のある方は是非ご参加下さい。】

日時:2014年6月28・29日(土・日)と7月5・6日(土・日)/各日午前10時からと午後1時からの2回。全体で1時間30分程度。

定員:各回15名

費用:600円

お申込み方法:希望する日時と氏名・住所・電話番号・年齢を明記のうえ、普通葉書またはファックスで5月25日必着にてお申込みください。

申し込み先:
ファックス=0428-76-1936
郵送=〒198-0064 東京都青梅市柚木町1-101-1

備考:
2名以上の場合は全応募者の氏名、年齢をご記入ください(住所・電話は代表者のみで結構です)。
応募者多数の場合は抽選になります。抽選となった場合にはご応募をいただきました皆さまに抽選結果をご連絡いたします。
参加費用は当日徴収いたします。


●グーグル提供広告