« 2014年「国際博物館の日(5月18日(日))」記念事業一覧(日本博物館協会) | メイン | 東海近世文学会5月例会(第245回)(平成26年5月10日(土)、熱田神宮文化殿2階会議室) »

2014年4月26日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●NHKラジオ第二・佐藤勝明氏(和洋女子大学 副学長)「奥の細道~名句でたどるみちのくの旅」(1年間・2014年4月~2015年3月)放送:土曜日17:00~17:45、再放送:日曜日06:00~06:45

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

NHKラジオ第二にて、以下、放送中です。

佐藤勝明氏(和洋女子大学 副学長)「奥の細道~名句でたどるみちのくの旅」
(1年間・2014年4月~2015年3月)
放送:土曜日17:00~17:45、再放送:日曜日06:00~06:45

●公式サイト
http://www.nhk.or.jp/r2bunka/koten/

【<ねらい>
古典講読」は、1985年の放送以来、時を経ても色褪せない現代に至るまで脈々と読み継がれてきた古典文学の名作を重厚な朗読と丁寧な解説によりその魅力を聴取者に伝えてきました。
今年度は「奥の細道」を取り上げます。「奥の細道」は1694年、芭蕉51歳の時に執筆された俳諧紀行で、完成から今年で320年になります。
冒頭部分「月日は百代の過客にして・・・」から始まり随所に名句がちりばめられている「奥の細道」は日本を代表する紀行文学として世界各国でも翻訳され内外を問わず人気のある作品となっています。また、近年、新たに芭蕉の真筆資料も発見され論争を巻き起こすなど現在も「奥の細道」に関する研究や出版が盛んです。
番組では、芭蕉が旅した全行程を辿りその土地々で詠まれた名句の数々を重厚な朗読とわかりやすい解説で紹介すると共に、新しく発見された資料による新解釈も付け加えていくことにより聴き応えのある番組にしていきます。】


●グーグル提供広告