『福岡教育大学 国語科研究論集』55

福岡教育大学国語教育講座内『国語国文学会』編集委員会さまよりいただきました。
hukuoka_55.jpg
『福岡教育大学 国語科研究論集』55
A5判・並製・98頁
2014.3.1発行
【目次】
昭和二十年代後半における国語科教育課程の変化/河野智文
–福岡県門司市(当時)の実践的研究を資料として–
『絵入源氏』三種類の本文表記/沼尻利通
 –「帚木」巻から–
児童の文章生活に生きてはたらく書写指導の課題/志水詩織・前田眞證
 –大村濱氏の論述を手がかりに–
彙報
小学校入門期のコミュニケーション能力育成を促す教師の指導性/山元悦子
 –学級のコミュニケーション文化形成の視点から–
「語り」に着目した読みのもつ意義に関する一考察/武田裕司