« 武藤元昭『人情本の世界 江戸の「あだ」が紡ぐ恋愛物語』(笠間書院) | メイン | 高橋悠介『禅竹能楽論の世界』(慶應義塾大学出版会) »

2014年4月 3日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●二松学舎大学『東アジア学術総合研究所集刊』44集

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

五月女肇志氏よりいただきました。

nisho20140403.jpg

公式サイトはこちら

『東アジア学術総合研究所集刊』44集(2014年3月)
二松学舎大学東アジア学術総合研究所発行

【目次】

『詩經』に於ける祖霊の依代について―裳裳者華篇を中心として―/遠藤寛朗
童女君の出産―『日本書紀』雄略天皇元年三月条記事について―/青柳まや
三巻本『枕草子』「舞は」章段のしくみについての私見/原由来恵
芥川龍之介『蜃気楼』の内と外の間―〈詩的精神〉をめぐって―/大谷 哲
戦時下〈皇国神話〉の創成と普及〉―香川頼彦『家庭読本 神代の話』をめぐって―/土佐秀里
民間暦 昭和二十四年「やすくに暦」―暦注に問題多く不採用―/大谷光男
「十七帖の研究」(二)―三井聴氷閣本からの筆意考証と日本近代大家臨書の一考察―/内田征志

ほか


●グーグル提供広告