« 『NHK短歌』・『NHK俳句』2014.4月号(広告掲載) | メイン | 日本近代文学館 2014年度講座「資料は語る2014―「青春と文学」」(前期2014年4月19日(土)〜、後期9月20日(土)、※要申込) »

2014年3月24日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●六十年に一度の論考(閑山子余録)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

ブログ閑山子余録にて「六十年に一度の論考」という記事がアップされています。

【ひさびさにしびれた。
小川剛生「卜部兼好伝批判―「兼好法師」から「吉田兼好」へ―」(『国語国文研究』49、2014年3月)である。】
つづきはこちらから。閑山子余録。

http://blogs.yahoo.co.jp/kanzanshi/38252667.html




●グーグル提供広告