« 渋谷区立松濤美術館・「ねこ・猫・ネコ」展(2014年4月5日(土)~5月18日(日))、講演会・今橋理子氏「福猫たちの図像学-〈江戸の動物学〉の思考法」(4月19日(土)午後2時~) | メイン | 初期浮世絵データベースに追加機能  メトロポリタン美術館のページへのリンクを追加しました。(ぞう・はうす) »

2014年3月20日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●「旧松浦家蔵草双紙」「背振山堺図」をデジタル化しました(九州大学附属図書館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【文系合同図書室所蔵 180点488冊。旧平戸藩主松浦家が所蔵していた草双紙類を、昭和40年に九州大学文学部が購入したもので、松浦家の戯作蒐集、ひいては近世大名の書籍蒐集をうかがううえでも、貴重な資料群です。「旧松浦家蔵草双紙」全点の書誌情報をデータベース化するとともに、すべての短編合巻と、長編合巻の一部を、PDFファイルによる全頁画像として公開しました。
撮影・電子化作業は、有明工業高等専門学校 菱岡憲司准教授による「次世代研究環境整備のための在九州戯作文献データーベースの構築」(学術研究助成基金助成金 若手研究(B) 研究代表者:菱岡憲司 研究課題番号:23720131)の一環として実施されました。】
とのことです。ほか詳細はこちらから。九州大学附属図書館。

https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/news/1328

以下のブログも参照のこと。
●「旧松浦家蔵草双紙」データベース(北窓書屋)
http://blogs.yahoo.co.jp/kmphn238/40106898.html


●グーグル提供広告