国立国会図書館デジタルコレクションに、米国戦略爆撃調査団文書、極東軍文書、プランゲ文庫等の資料を追加(カレントアウェアネス・ポータル)

【2014年3月12日、国立国会図書館が、「国立国会図書館デジタルコレクション」に、14,000点の資料を追加しました。資料の内訳は、米国戦略爆撃調査団(USSBS)文書約2,200点、極東軍文書約600点、プランゲ文庫の社会科学分野及び人文科学分野の図書約1,500点、プランゲ文庫の児童書約8,100点、図書1,800点です。このうち、インターネット上でご覧いただけるのは、米国戦略爆撃調査団(USSBS)文書約2,200点(一部を除く)で、その他については、国立国会図書館の施設内でご利用いただけます。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。

http://current.ndl.go.jp/node/25684