お茶の水女子大学『比較日本学教育研究センター研究年報』第10号

お茶の水女子大学さまよりいただきました。
otya_hikaku_10.jpg
A4判・並製・276頁
平成26年3月10日発行
編集・発行 お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター
http://www.cf.ocha.ac.jp/ccjs/
【目次】
《巻頭言》
古瀬奈津子
《第15回 国際日本学シンポジウム 
 フランスへの憧れ–生活・芸術・思想の日仏比較–》

田中琢三 概要
セッションⅠ
宇田川浩 フランス料理の日仏交流150年
西岡亜紀 宣教師が運んだフランス–長崎・築地・横浜の「近代」–
田中琢三 中原淳一と1950年代初頭のパリ
安城寿子 クリスチャン・ディオール受容小史–ある抵抗にいたるまで–
北村 卓 宝塚歌劇におけるフランスのイメージ–『ベルサイユのばら』の成立をめぐって–
パネルディスカッション(セッションⅠ)
セッションⅡ
野村喜和夫 日本現代詩とポストモダンの思想
ローラン・テシュネ アンサンブル室町–21世紀の新しい教育–
有田英也 加藤周一<雑種文化論>に見る日本とフランス
アレクサンドル・マンジャン フランス語圏の生存主義者と宮本常一–比較研究–
パネルディスカッション(セッションⅡ)
田中琢三 総括
《第8回 国際日本学コンソーシアム 食・もてなし・家族 Ⅱ》
古瀬奈津子 趣旨説明と総括
◆日本文化部会Ⅰ
趙沼振 団塊世代の抵抗精神に関する一考察–1960年代後半の全共闘運動を中心に–
シーコラ・ヤン 「もてなし」としての社会的排除–日本におけるホームレスの問題を中心に–
李 亜 幕末の陽明学と梁啓超
黄于菁 荻生徂徠の「礼義」思想について
小林加代子 近世日本における武士道と食事作法
李知宣 日本宮中公演芸術と文化コンテンツ
クリスティン・スーラック Culture,Nation, and the Tea Ceremony–文化・ネーションと茶道–
ドブヴェリー・フロラン 平戸藩における山鹿流兵学の受容過程–問題提起と研究方法–
荒木夏乃 概要
●バックナンバーはこちら(PDF版が公開されています)
http://www.cf.ocha.ac.jp/ccjs/publications/publications.html