« 島内裕子・渡部泰明『和歌文学の世界』(放送大学教育振興会) | メイン | 成蹊大学図書館が貴重書画像データベースを公開、たけとり物語(古活字版)など。 »

2014年2月24日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●福岡大学「日本語日本文学」第23号

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

福岡大学日本語日本文学会さまよりいただきました。

fukuokau23.jpg

福岡大学「日本語日本文学」第23号
A5判・並製・134ページ
2014年1月30日発行
福岡大学日本語日本文学会 代表者・大嶋 仁

福岡大学日本語日本文学会

【目次】
『後葉和歌集』雑部の意味●德重舞
江戸時代後期における『六諭衍義大意』の多様化●高橋昌彦
虚無と幻想 --村上春樹『国境の南、太陽の西』論--●矢野美沙伎
芥川龍之介「文芸的な、余りに文芸的な」注釈(4)●三嶋譲・有吉貴紀・武藤ゆう・宗 新悟・吉形花月
修士論文要旨
彙報
前号目次・編集後記
理系大学生の「書く力」を育成するために
 --理学部地球圏科学科の「理系こそ作文力」(福岡大学魅力ある学士課程教育支援プログラム)の取り組み例--●長谷川薫・武藤ゆう・魚川瞳・野中双葉・阿比留章子・佐藤もも・吉形花月・髙司恵梨・宮東照・星木勇作・永石美晴・杦山哲男
文末名詞「形」 --新聞記事における「形」の機能--●吉野あずさ


●グーグル提供広告