« 西尾市岩瀬文庫 企画展 「こんな本があった!~岩瀬文庫平成悉皆調査中間報告11~」(2014年1月25日(土)〜3月30日(日)) | メイン | 伊賀忍者研究会編・山田雄司監修『忍者の教科書 新萬川集海』(笠間書院) »

2014年1月21日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●国立国会図書館が図書館向けデジタル化資料送信サービスを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

国立国会図書館が図書館向けデジタル化資料送信サービスを開始しました。【図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)は、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、公共図書館・大学図書館等(国立国会図書館の承認を受けた図書館に限ります。)にデジタル画像を送信し、各図書館で画像の閲覧等ができるようになるサービスです。】

詳細は以下をご覧下さい。
●図書館向けデジタル化資料送信サービスについて(国立国会図書館デジタルコレクション)
http://dl.ndl.go.jp/ja/about_soshin.html

このサービスで利用できる資料は、【国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、インターネット公開されておらず、絶版等の理由で入手困難な以下の資料が対象です。平成26年1月時点では、約131万点の資料が利用できます。 】とのこと。

上記には、利用できる図書館の現時点での一覧も出ております。ぜひご確認ください。参加図書館は、1月10日のプレスリリース段階では、【93館から利用申請を受けて】いるとのことでした。

●2014年1月10日 図書館向けデジタル化資料送信サービスを1月21日から開始します(付・プレスリリース)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2013/1203990_1828.html

また、以下サイトでは、各参加館におけるNDL図書館送信サービスの利用者向け案内をまとめています(随時更新していく模様)。

●各参加館におけるNDL図書館送信サービスの利用者向け案内のまとめ(ささくれ)
http://cheb.hatenablog.com/entry/2014/01/14/204702

国会図書館に出向かずとも、図書館によっては複写まで行えるので、研究者にとっては画期的なサービスです。
よくお使いになっている図書館の動向をチェックされることをおすすめいたします。

【参考】
●絶版本など、国会図書館から各地の図書館へ配信、18都道府県23館で始まる (Internet Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140121_631546.html

●国会図書館 電子書籍を図書館に配信(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140121/k10014642881000.html


●グーグル提供広告