« 『異土 vol.8』(文学表現と思想の会) | メイン | 国語学懇話会例会 第577回、第578回、第579回(2014/1/25・2/22・3/22、名古屋市短歌会館) »

2014年1月14日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●尾崎左永子著『平安時代の薫香〈香り文化の源流を王朝に求めて〉』(フレグランスジャーナル社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

尾崎左永子氏よりいただきました。

89479-236-4.jpg

●公式サイトはこちら
http://www.fragrance-j.co.jp/books/fragrance/305337.html

尾崎左永子 著
A5判 267頁
定価 2,730円(本体 2,600円)
2013年11月 第1刷
ISBN 978-4-89479-236-4

■主な内容

第一章 薫香の世界 
第二章 仏教渡来と薫香 
第三章 『源氏物語』の美意識と香り
第四章 『栄花物語』『和漢朗詠集』の薫り
第五章 『枕草子と香り』
第六章 『和名類聚抄』と薫香
第七章 薫香の渡来と継承


●グーグル提供広告