« 国際連語論学会 第二回大会(2014年2月8日(土)・9日(日)、大東文化会館ホール) | メイン | 国立国会図書館・日本研究支援シンポジウム「海外の日本研究に対して日本の図書館は何ができるのか」(2014年 1月30日(木)、要申込み=締切平成26年1月23日(木)) »

2014年1月 8日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●夢野久作の「ドグラ・マグラ」 初期の自筆原稿発見 [福岡県](西日本新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【福岡市出身の小説家、夢野久作(本名杉山直樹、1889~1936)が10年の歳月をかけて書き上げた代表作「ドグラ・マグラ」の初期自筆原稿が見つかった。推敲(すいこう)を重ねた同作の草稿は数多く残っているが、初期のものはほとんどない。出版されたものにはない文章もあり、探偵小説三大奇書として知られる名作の変遷がわかる貴重な資料だ。】
つづきはこちらから。西日本新聞。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/62034


●グーグル提供広告