« 第274回日文研フォーラム「他者の風景―19世紀西洋絵入り新聞から見る東アジア」発表者:陳 其松氏(2014年1月21日(火)、ハートピア京都) | メイン | 日本言語学会第147回大会の口頭発表に「剽窃による発表」 »

2014年1月 7日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●川村裕子(監修)『誰も書かなかった 清少納言と平安貴族の謎』(中経文庫)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

川村裕子氏よりいただきました。

04-600085-9.jpg

●公式サイトはこちら
http://www.chukei.co.jp/bunko/detail.php?id=9784046000859

誰も書かなかった 清少納言と平安貴族の謎
著者 :川村 裕子(監修)
定価:600 円(税込)
ページ数:192
初版発行:2013-11
ISBN:978-4-04-600085-9

「春はあけぼの......」で知られる『枕草子』の著者・清少納言は、実は和歌が苦手だった!?平安女性の美人の条件とは?意外に貴族は働き者だった?などなど、清少納言の素顔、平安貴族の恋と結婚の作法、蹴鞠のルールから、女性の身だしなみとファッション、果ては人の呪い方まで知っていそうで知らない60の謎を厳選。雅で華やかな貴族社会の裏側までよくわかる1冊です。


●グーグル提供広告