地震火山103「災害の軽減のための地震火山観測研究計画」(保立道久の研究雑記)

保立道久氏のブログで、【私も専門委員として参加した科学技術学術審議会、測地学分科会の検討委員会が起草し、審議会の建議として公表されたた「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画推進について」の最終PDF】について、紹介されています。
保立道久氏は【要点は、(イ)災害史研究を進め、地震噴火に直接に関係しない史料も蒐集分析することを、この研究計画のなかにいれる。(ロ)地震噴火に関する史料,考古データ,地質データを 系統的か つ体系的に整理し,近代的な観測データと対比・統合しやすいデータベースを構築する。(ハ)歴史地震・噴火についての専門的な研究機関や後継者養成が十分でないという状況を解決していくなどの点にあると思う。】としています。
文学研究も関わることが出来る余地があるかもしれません。
ということで、詳細は以下より。
http://hotatelog.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/103-5f8a.html
●文部科学省・災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について(建議)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/toushin/1341559.htm