« 『アーカイブズ学研究』No.19(2013.11)に江上敏哲『本棚の中のニッポン 海外の日本図書館と日本研究』の書評が掲載(評者・古賀 崇氏) | メイン | 渡部泰明[東京大学教授]・『うた恋い。』の監修をして●リポート笠間55号より公開 »

2013年12月21日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『日本古書通信 2013年12月号』(日本古書通信社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

樽見さんよりいただきました。

kosho201312.jpg

『日本古書通信 2013年12月号』(日本古書通信社)
B5・52ページ、700円(税込)

☆2013年12月号(12月15日発行)主要記事目次

≪特集≫

◆座談会・神保町の魅力―本と人々が集うワンダーランド
【出席】名女川勝彦、下中直人、八木壮一

≪本と人≫

◆私にとっての古書展通い(子安宣邦)

◇岩波の古い本を求めて(石橋健一)

≪古本屋≫

◆21世紀古書店の肖像35 古本 海ねこ (古賀大郎)

◇お喋りカタログ番外編24 智にはたらけば(中野智之)

◆古本屋大陸

・・・経営員にとっての古典籍大入札会(書肆つづらや・原智子)

・・・山王書房関口良雄氏の背中を追う(盛林堂・小野純一)

◇古本屋控帳330 ある作家原稿始末記(青木正美)

≪連載≫

◆歴史家の本棚第Ⅱ架35 政治学と歴史学の間で(成澤光)

◆懐かしき古本屋への讃歌11 鬼太郎書房(川島幸希)

◇ネットで愉しむ和本の魅力8「新撰御ひいながた」(都筑志麻)

◆昨日も今日も古本さんぽ38ポラン書房(岡崎武志)

◇和書蒐集夢現幻譚23文化年間読本事情 中(福田博)

◇未紹介黒本青本41(木村八重子)

◇美術雑誌総目次9デッサン3(長谷川菜穂)

◇銅・石版画万華鏡76榊綽「西洋木版」(森登)

◇日本植民地児童文学史稿59台湾篇17(上笙一郎)

◇忘れられた日本の美―短冊9 長寿者の短冊(内田誠一)

◇書物の落穂拾い2 戦後初の太平洋戦記 下(大屋幸世)

≪コラム≫

◆本卦還りの本と卦81 「不詳」の人(出久根達郎)

◇随読随記(小出昌洋)

◆アジア・古書の風景 台湾・台中(能勢仁)

◇古本屋散策141 せりか書房と久保覚(小田光雄)

◇本棚のスキマ59 アイラブジンボウチョウ(池谷伊佐夫)

◇Bibliotheca Japonica(八木正自)

◇何故か秘密文献「出版警察資料」(樽見博)

◇書物の周囲、特殊文献の紹介、談話室

◇読者からのお便り

◆2013年総目次

≪古書目録≫


定期購読は、

■購読料
1部 700円(税込・〒76円)
半年4200円(税込・〒共)
1年 8400円(税込・〒共)
購読料を前金でお預かりして毎月15日ごろ郵便で直送。
見本誌も無料でお送りしているようです。

詳しくは公式サイトへ。
http://www.kosho.co.jp/kotsu/

■古書通信の最新情報がわかるTwitterはこちら
https://twitter.com/yumenoyamame


●グーグル提供広告