« 『日本文学』(2013年12月号)で、木村陽子『安部公房とはだれか』が紹介されました | メイン | 『月刊美術』(No.460)で、笠嶋忠幸『日本美術における「書」の造形史』が紹介されました »

2013年12月19日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●北海道大学国語国文学会『国語国文研究 第144号』(平成25年12月)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

北海道大学国語国文学会よりいただきました。

0289-0488-140.jpg

●公式サイトはこちら

北海道大学国語国文学会『国語国文研究 第144号』
平成25年12月28日発行・A5判並製・62頁

【目次】
大伴坂上郎女の「尼理願の死去を悲歎して作る歌」
 --「頼めりし人のことごと」への願い-- 原田直保美

柿本人麻呂「羈旅歌八首」の位置
 --〈羈旅〉主題化の始発-- 関谷由一

柳田国男『蝸牛考』論
 --新語の創出をめぐる当事者化への試みとして-- 宮崎靖士

『五国対照兵語字書』の翻訳底本について 胡 琪

〒060-0810 札幌市北区北十条西七丁目
北海道大学大学院文学研究科内
北海道大学国語国文学会


●グーグル提供広告