秘密保護法案:ノーベル賞学者ら抗議声明「戦争へと…」(毎日新聞)

【ノーベル賞を受賞した益川敏英・名古屋大素粒子宇宙起源研究機構長や白川英樹・筑波大名誉教授ら31人が「特定秘密保護法案に反対する学者の会」を結成し、同法案の廃案を求める声明を28日、発表した。
 声明は「情報の開示は民主的な意思決定の前提で、同法案はこの原則に反する」「与党の政治姿勢は、思想の自由と報道の自由を奪って戦争へと突き進んだ戦前の政府をほうふつとさせる」などと訴え「憲法の定める基本的人権と平和主義を脅かす立法」と結論づけている。】
つづきはこちらから。毎日新聞。
http://mainichi.jp/select/news/20131129k0000m010094000c.html

○「秘密国家へ道、廃案に」 分野超え、ノーベル賞学者ら会結成(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013112902000135.html

○特定秘密保護法案に反対する学者の会・サイト(署名を募集中)
http://www.anti-secrecy-law.blogspot.jp/
○アピール賛同者のリスト(内田樹の研究室)
http://blog.tatsuru.com/2013/11/27_1355.php
○特定秘密保護法案に反対する学者の会記者会見全文(内田樹の研究室)
http://blog.tatsuru.com/2013/11/29_1257.php