« 『阪急文化 VOL.05』(阪急文化財団広報誌) | メイン | 第37回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会「かたち」再考 ―開かれた語りのために―(2014年1月10日(金)〜12日(日)、東京文化財研究所セミナー室 ※要申込) »

2013年11月 8日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『京都大学 国文学論叢』第30号

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

京都大学国文学論叢編集部さまよりいただきました。

1345-1723-30.jpg

●バックナンバーはこちら(京都大学学術情報リポジトリ KURENAI)

『京都大学 国文学論叢』第30号
2013年9月・A5判・84ページ

【目次】
藤原定家『内裏名所百首』四季歌考/小山順子
 --伝統と独創性--
『苔の衣』系譜考/関本真乃
東京国立博物館蔵「伏見院詠草」の性格/阿尾あすか
 --合点・丸印の意味するもの--
宗祇の「て」/有松遼一
平成二十四年度 修士論文要旨
京都大学国文学論叢 論文総目録 自創刊号至第三十号

〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院文学研究科 
国語学国文学研究室内「国文学論叢」編集部


●グーグル提供広告