桑名市博物館 特別企画展「北斎・広重・国芳 -浮世絵に見る東海道五十三次・桑名-」(平成25年10月12日(土)〜11月24日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら

http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/24,34049,235,414,html
——————–
特別企画展「北斎・広重・国芳 -浮世絵に見る東海道五十三次・桑名-」 
桑名を描いた浮世絵としては、歌川広重の『保永堂版 東海道五十三次』がよく知られていますが、それ以前に葛飾北斎が東海道を描いていたことや、その他の浮世絵師がさまざまな桑名を描いていたことはあまり知られていません。そこで本展では北斎・広重・国芳ら浮世絵の名手が描く「東海道・桑名」を紹介することで、絵師それぞれの個性をご覧いただくとともに、浮世絵版画に広く親しんでいただきたく思います。いわば「桑名の浮世絵尽くし」(東海地方の方言でいうところの「桑名の浮世絵まるけ」です)の展覧会、どうぞごゆっくりお楽しみください。
※展示替えがありますのでご注意下さい。 
出品リストはこちら [347KB pdfファイル] http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/24,34049,c,html/34049/20131010-175052.pdf
期間 平成25(2013)年10月12日(土曜日)から11月24日(日曜日) ※38日間、展示替えあり。
アクセス JR・近鉄桑名駅、三岐鉄道北勢線西桑名駅より徒歩20分・駐車場20台(無料)
主催 桑名市博物館(巡回展ではありません)
助成 公益財団法人岡田文化財団
会場 桑名市博物館 1、2階展示室
休館日 月曜日(ただし祝日開館)・祝日の翌日(10月15日[火曜日]、11月5日[火曜日])
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)。
展示解説 10月26日(土曜日)・11月17日(日曜日)
       両日とも午後1時30分からの開催です。博物館にて、予約不要。
入館料 大人[高校生以上]300円 中学生以下無料
      桑名市博物館メールマガジン購読者は携帯画面を見せるか、プリントアウトしたものを
      見せれば本人及び同伴者合計2名まで50円引き