中国・南宋時代の漢詩集、4億6千万円で販売 神保町の古書店(日本経済新聞)

【中国の南宋時代、12世紀ごろに刊行された漢詩選集「唐人絶句」全22冊中の21冊を東京・神保町の古書店「一誠堂書店」が保有していることが確認された。11日から都内で開く展示即売会で、4億6千万円で売り出される。この時代の書籍は「宋版」と呼ばれる貴重なもので、中国では国宝級とも指摘される。】つづきはこちらから。日経。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1005H_Q3A011C1CR8000/

↑慶応大の高橋智教授(漢籍)・コメントあり