国立国語研究所の所蔵する『古今文字讃』のデジタル画像が試験公開(カレントアウェアネス・ポータル)

【2013年10月1日、国立国語研究所が所蔵する『古今文字讃』について、デジタル画像の試験公開が開始されています。『古今文字讃』は、古文篆、籀文篆など21種類のいわゆる雑書体について、書体の用例を添えて解説した本で、日本国内に現存する『古今文字讃』の写本は少なく、上中下3巻が揃っているのは、国立国語研究所蔵本だけとのことです。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。

http://current.ndl.go.jp/node/24522