国立国会図書館が歴史的音源約1万点を「れきおん」に追加、インターネット上でも1,090点の音源を聴くことが可能に

【国立国会図書館は、9月27日(金)、国立国会図書館デジタル化資料、および歴史的音源専用ページ「れきおん」に、約1万点の音源を追加しました。また、これまで館内限定で提供していた音源のうち、著作権・著作隣接権の保護期間満了が確認できた約300点を、追加でインターネット公開しました。
これにより、提供する全音源数は約4万8,700点、うち、インターネット公開が1,090点となります。館内限定公開の音源は、国立国会図書館および125館の配信提供参加図書館で聴くことができます。
今回の公開をもって、歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)によりデジタル化が行われた全音源について、追加提供が完了しました。 】
とのことです。
●歴史的音源専用ページ「れきおん」
http://rekion.dl.ndl.go.jp/
●プレスリリース
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2013/__icsFiles/afieldfile/2013/09/27/pr130927_2.pdf