« キーンさんの書斎、柏崎に開館 「日本の国文学知って」(朝日新聞) | メイン | 武井和人・西野強編『一条兼良自筆古今集童蒙抄[影印付]・校本古今三鳥剪紙伝授』[古今集古注釈書集成・7巻](笠間書院) »

2013年9月24日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●綿抜豊昭氏・特別講演会動画「礼法はいかにして伝えられたか」が公開になっています

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

昨年開催されていた、筑波大学附属図書館特別展「明治時代に礼法はいかにして伝えられたか―出版メディアを中心に―」の綿抜豊昭氏の特別講演会動画「礼法はいかにして伝えられたか」が公開になっていました。以下、公式サイトです。

●講演動画
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/exhibition/reihou/kouendouga.html

なお、筑波大学附属図書館では、まもなく平成25年度筑波大学附属図書館特別展として、「知の開拓者(パイオニア)たち ―筑波大学開学40+101周年記念特別展―」が開催される模様です。

●「知の開拓者(パイオニア)たち ―筑波大学開学40+101周年記念特別展―」
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/exhibition/pioneer40/index.html

http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/exhibition/blog/index.php?eid=153


●グーグル提供広告