カタカナの起源は朝鮮半島にあったか(NHKニュース)

【奈良時代に朝鮮半島から伝わったとされる仏教の経典に、漢字を省略した多くの文字が特殊な方法で記されているのが見つかりました。調査した専門家は、「漢字を省略して作る日本語のカタカナの起源が当時の朝鮮半島にあった可能性が考えられる」としています。】
つづきはこちらから。NHKニュース。
動画あり。小林芳規氏が登場しております。