« 語彙研究会・第95回例会発表会(2013年9月28日(土)、愛知学院大学大学院栄サテライト) | メイン | 科学研究費補助金(研究成果公開促進費)を申請して出版をお考えの方へ【ご相談に応じます...小社でも見積書を作成いたします】(平成26年度) »

2013年9月13日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●橋本鉱市・齋藤崇德・加藤靖子・千田恭平「研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析」(東京大学大学院教育学研究科紀要 52, 61-86, 2013-03-10)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【本稿は,理工系に比してこれまで調査・分析が限られてきた人文・社会科学系(以下,文科系)の博士課程院生に焦点を絞りながら,特に大学院重点化以降に大きく拡大を遂げてきたその制度・組織の変容を踏ま えた上で,最近の就職状況と研究者市場からの能力要件を分析し,若手研究者のトランジッションにおける課題の一端を解明することを目的とする。】という論文

目次は【1.はじめに 2.文科系博士課程に関する先行研究 3.データの概要 4.分析I:勤務形態・任期・学位 5.分析II:能力要件 6.考察:任期制と公募制】となっている。

これから就職をめざす研究者には参考になる論文かも知れません。ということでご紹介です。

CiNii○研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 Employment Situation of Doctoral Students in Humanities & Social Sciences and their Employability in the Academic Market
URL=
http://ci.nii.ac.jp/naid/120005304256


●グーグル提供広告