« 綿抜豊昭氏・特別講演会動画「礼法はいかにして伝えられたか」が公開になっています | メイン | 研究会「職場の人権」・第168回研究会「「授業アンケート」を組みこんだ大阪府の教員査定--だれが、なにを、なんのために評価するのか」(2013年10月26日(土)、エルおおさか(大阪府立労働センター)南館10F) »

2013年9月24日

 記事のカテゴリー : 新刊案内

●武井和人・西野強編『一条兼良自筆古今集童蒙抄[影印付]・校本古今三鳥剪紙伝授』[古今集古注釈書集成・7巻](笠間書院)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

10月中旬刊行予定です。

60115_k.jpg

武井和人・西野強編
『一条兼良自筆古今集童蒙抄[影印付]・校本古今三鳥剪紙伝授』
[いちじょうかねらじひつこきんしゅうどうもうしょう・こうほんこきんさんちょうきりがみでんじゅ]

ISBN978-4-305-60115-5 C3092
定価:本体12,000円(税別)
A5判・上製・函入・320ページ

一条家の古今学書である二書を翻刻。

『古今集童蒙抄』は諸伝本の共通祖本である京都女子大学図書館蔵一条兼良自筆本を採用。校勘という点でみれば、これのみを対象とすればよいと考えられる。一条家内部のために生成された『古今集秘抄』とは異なり、他家の「童蒙」(幼く道理がわからない者)のため新たに編まれた注釈書。
その他、兼良の『古今集』伝授書には『古今三鳥剪紙伝授』があり、『古今集伝受(授)二条冷泉両家切紙又箱伝受(授)』の書名でも流布している。
本書「校本古今三鳥剪紙伝授」では、専修大学図書館蔵『古今集小切紙傳』を底本として『古今三鳥剪紙伝授』の主要伝本を対校し、その異同を脚注に示した。
あわせて、筑波大学附属図書館蔵『古今集伝受二条冷泉両家切紙又箱伝受』の翻刻も掲載。伝授・書写される過程において兼良の手を離れ、多様に変化してきた特徴を有している。第三者の手により、兼良の著作とおぼしき物語の注釈が加えられ、古今伝授を超えた総合的な「汎一条家古典学集成」となっている。

-----------
【著者略歴】
武井和人(たけい・かずと)
1954年 東京都大田区に生まれる。
1977年 東京教育大学文学部国語国文学専攻卒業
1982年 東京都立大学大学院人文科学研究科国文学専攻博士課程単位取得退学
現 在 埼玉大学教養学部教授[博士(文学 國學院大學)]
編著書 『一条兼良全歌集 本文と各句索引[笠間索引叢刊80]』(笠間書院、1983・8)
『十六夜日記・夜の鶴 注釈[研究叢書30]』(和泉書院、1986・11)※簗瀬一雄氏と共著
『一条兼良の書誌的研究』(桜楓社、1987・4)
『中世和歌の文献学的研究[笠間叢書221]』(笠間書院、1989・7)
『新古今集詞書論[新典社叢書6]』(新典社、1993・6)
『中世古典学の書誌学的研究』(勉誠出版、1999・1)
『一条兼良の書誌的研究 増訂版』(おうふう、2000・11)
『中世古典籍学序説[研究叢書392]』(和泉書院、2009・8)
『日本古典くずし字読解演習』(笠間書院、2010・2)
『一条兼良自筆伊勢物語愚見抄 影印・翻刻・研究』(笠間書院、2011・1) ※木下美佳氏と共編

西野強(にしの・つよし)
1973年 神奈川県横浜市に生まれる。
1997年 二松學舍大学文学部国文学科卒業
2007年 専修大学大学院文学研究科日本語日本文学専攻博士後期課程修了
現 在 専修大学松戸中学校高等学校専任講師[博士(文学 専修大学)]
論 文 「一条兼良古今伝授の成立―専修大学図書館所蔵『古今三鳥剪紙伝授』をめぐって―」
(『専修国文』第71号、2002・9)
「日本文学文化についてのインターネット利用の国際間の共同授業」
(『論文誌IT 活用教育方法研究』第8巻第1号、2005・11)
※板坂則子氏・髙橋龍夫氏・松永賢次氏と共著
「兼良の古今伝授の方法と形成―『古今三鳥剪紙伝授』本文考―」
(『専修国文』第78号、2006・1)
「伝一条兼良筆源氏物語注釈切の性格―新出断簡と天理本『花鳥余情』の推敲跡―」
(『専修国文』第79号、2006・9)
「武井蔵『別歌百首』―解題・翻刻・校異―」
(『埼玉大学紀要 教養学部』第42巻第2号、2007・3)※武井和人氏と共著
-----------
■ご予約・ご注文は版元ドットコムで
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-305-60115-5.html
または、直接小社まで、メ―ルで info@kasamashoin.co.jp ご連絡いただいても構いません。またはこちらのフォ―ムで、購入希望としてご連絡ください(書名・冊数・お名前・ご住所・電話番号を明記してください)。
http://kasamashoin.jp/mailform.html
-----------
■シリーズ構成

●以下サイトで全巻構成をご紹介しています。
http://kasamashoin.jp/2008/10/post_641.html

また、PDFはこちら。
http://kasamashoin.jp/shoten/kokin201309ver.pdf

【既刊】
現在、6冊を刊行しています。

1
耕雲聞書 耕雲聞書研究会編
ISBN978-4-305-60110-0 定価:本体8,252円(税別) A5判・292頁

http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-305-60110-0.html

2
伝心抄 伝心抄研究会編
ISBN978-4-305-60111-7 定価:本体9,223円(税別) A5判・398頁
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-305-60111-7.html

3
浄弁注・内閣文庫本古今和歌集注(伝冬良作) 深津睦夫編
ISBN978-4-305-60112-4 定価:本体8,738円(税別) A5判・380頁
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-305-60112-4.html

4
鈷訓和謌集聞書 鈷訓和謌集聞書研究会編
ISBN978-4-305-60113-1 定価:本体9,800円(税別) A5判・312頁
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-305-60113-1.html

5
後水尾院講釈聞書 高梨素子編
ISBN978-4-305-60114-8 定価:本体13,500円(税別)
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-305-60114-8.html

【未刊】
⑥顕注密勘
⑧一条家古今学書集成
 古今集秘抄・冬良注集成・汎一条家古今注集成
⑨和歌灌頂口伝類集成
⑩破窓不出書他

詳細な解説は上記PDFにございますので、ぜひご覧下さい。

-----------
【目次】
一条兼良自筆古今集童蒙抄(京都女子大学図書館蔵)
 凡例
 影印・翻刻
校本古今三鳥剪紙伝授
 古今集小切紙傳(専修大学図書館蔵)
  凡例
  翻刻(校本)
古今集伝受二条冷泉両家切紙又箱伝受(筑波大学附属図書館蔵)
  凡例
  翻刻
解題
 一条兼良自筆古今集童蒙抄
 校本古今三鳥剪紙伝授

《あとがきにかへて》吉澤文庫本の思ひ出


●グーグル提供広告