第6回日本古典文学学術賞に、光延 真哉(みつのぶ しんや)氏、一戸 渉 (いちのへ わたる)氏

国文学研究資料館賛助会による「日本古典文学学術賞」、第六回に、
光延 真哉(みつのぶ しんや) 東京女子大学現代教養学部准教授
研究業績:『江戸歌舞伎作者の研究:金井三笑から鶴屋南北へ』 笠間書院 2012年2月
一戸 渉 (いちのへ わたる) 慶應義塾大学附属研究所斯道文庫准教授
研究業績:『上田秋成の時代 上方和学研究』 ぺりかん社 2012年1月
 
の2名が受賞したことが、国文学研究資料館賛助会より発表されました。
詳細は以下より。
http://www.nijl.ac.jp/pages/gakujyutusyou.html