« 第二次「関根賞」第八回(通算二十回)に、家永香織氏『転換期の和歌表現―院政期和歌文学の研究』(青簡舎) | メイン | 富田倫生追悼イベント(2013年9月25日(水))と「本の未来基金」創設(寄付金1,000円から)のお知らせ »

2013年8月29日

 記事のカテゴリー : 新刊案内

●昭和文学会編『昭和文学研究67集』(笠間書院)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

9月上旬刊行予定です。

00367_k.jpg

A5判・並製・142ページ
ISBN978-4-305-00367-6 C3393
定価:本体4,200円(税別)

●昭和期の文学を中心とする近現代文学の研究を対象とした学会誌。従来、会員以外は入手困難でしたが、通常の書籍同様、書店にてご注文いただけるようになりました。年2回刊行。定期ご購入をご希望の場合は入会されると金額的にお得です(年会費7000円、入会金1000円)。昭和文学会●公式サイトはこちら
http://swbg.org/wp/

【事務局】
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-3 笠間書院内 昭和文学会事務局
電話03-5281-3075

-----------
■ご予約・ご注文は版元ドットコムで
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-305-00367-6.html
または、直接小社まで、メールで info@kasamashoin.co.jp ご連絡いただいても構いません。またはこちらのフォームで、購入希望としてご連絡ください(書名・冊数・お名前・ご住所・電話番号を明記してください)。
http://kasamashoin.jp/mailform.html
-----------

【論文】
国家のための酒、税をめぐる暴力――宮澤賢治「税務署長の冒険」論」――●中村晋吾
昭和三〇年代の和田伝文学が描いた農村女性像――「鰯雲」「風の道」を中心に――●椋棒哲也
「肖像画家」に託された戦略――三島由紀夫「貴顕」における「芸術対人生」の問題系――●新井正人
ファシズムに抵抗する語り――大江健三郎「セヴンティーン」における動物的他者の声――●村上克尚
反芻される「荒地」――継承と批判の六〇年代――●宮崎真素美

【研究動向】
森茉莉●近藤華子
後藤明生●乾口達司
石牟礼道子●茶園梨加
南方・南洋●土屋忍

【研究展望】
作家論、史論、自我論●勝又浩
草稿研究/テクスト生成論の行方とデジタルアーカイブ●渡部麻実
作家と文学賞――文学の価値はいかに創出されるのか――●野中潤
在日文学の研究の方向性●山崎正純
外地の詩人と詩誌●守屋貴嗣
いま、『東北近代文学事典』を編むこと●須藤宏明
書誌編纂の現在●二瓶浩明

【書評】
名木橋忠大著『立原道造の詩学』●影山恒男
渡邊浩史著『中原中也――メディアの要請に応える詩』●二木晴美
一條孝夫著『大江健三郎・志賀直哉・ノンフィクション――虚実の往還―』●柴田勝二
伊藤里和著『夢想の深遠 夢野久作論』●小松史生子
宮崎真素美著『戦争のなかの詩人たち――「荒地」のまなざし』●小泉京美
中山弘明著『戦間期の『夜明け前』――現象としての世界戦争』●野坂昭雄
小嶋洋輔著『遠藤周作論――「救い」の位置――』●武田秀美
堤玄太著『萩原朔太郎「意志」の覚醒』●栗原敦

【新刊紹介】
綾目広治著『反骨と変革――日本近代文学と女性・老い・格差』
笹沼俊暁著『「国文学」の戦後空間――大東亜共栄圏から冷戦へ』
和田桂子・松崎硯子・和田博文編『満鉄と日仏文化交流誌『フランス・ジャポン』』
外村彰著『犀星文学 いのちの呼応――庭といきもの』
柴田勝二著『三島由紀夫 作品に隠された自決への道』
山下真司・村田秀明編『中島敦『李陵・司馬遷』図版篇・定本篇』
近藤圭一・岩津航・西岡亜紀・山田兼士編『福永武彦を語る 2009-2012』
岩津航著『死の島からの旅―福永武彦と神話・芸術・文学』
樫原修著『「私」という方法―フィクションとしての私小説』
二瓶浩明著『宮本輝書誌Ⅱ』
山内祥史著『太宰治の年譜』
西田谷洋・五嶋千夏・野牧優里・大橋奈依著『メタフィクションの圏域』
中村三春著『変異する日本現代小説』
秦昌弘・半田美永編著『丹羽文雄文藝事典』
渡邊澄子著『男漱石を女が読む』

会務委員会だより/編集後記

---------

Showa Bungaku Kenkyu No.67
(Showa Literary Studies)

ARTICLES
1. Sake for the State, the Violence of Taxation―Miyazawa Kenji's Zeimu Shocho no Boken ......NAKAMURA Shingo
2. The Depiction of Farm Village Women in the Third Decade of the Showa Period of Wada Den: Focusing on Iwashigumo and Kaze no Michi ......MUKUBOH Tetsuya
3. The Strategy Entrusted to the Portrait Artist: On the Problems of Art in Life Depicted in Mishima Yukio's Kiken ......ARAI Masato
4. Narrative Resisting Fascism: On the Animal-like voice of the Other in Oe Kenzaburo's Seventeen ......MURAKAMI Katsunao
5. Reflections on the Arechi: Heritage and Criticism in the 1960's ......MIYAZAKI Masumi

RESEARCH TRENDS
1. Mori Mari ......KONDO Hanako
2. Goto Meisei ......INUGUCHI Tatsuji
3. Ishimure Michiko ......CHAEN Rika
4. Nanpo, Nanyo ......TSUCHIYA Shinobu

RESEARCH PROSPECTS
1. Research on Writers, History and the Ego ......KATSUMATA Hiroshi
2. Digital Archives and the Future of Manuscript and Text Generation Research ......WATANABE Mami
3. Writers and Literary Prizes: How Literary Value is Created ......NONAKA Jun
4. The Direction of Research in Zainichi Literature ......YAMASAKI Masazumi
5. Poets and Poetry Magazines in Imperial Japan's Colonies ......MORIYA Takashi
6. On Editing the Tohoku Kindai Bungaku Jiten ......SUDOU Hiroaki
7. The Current State of Bibliographical Editing ......NIHEI Hiroaki

BOOK CRITIQUES
1. Nagihashi Tadahiro, Tachihara Michizo no Shigaku (The Poetics of Tachihara Michizo) ......KAGEYAMA Tsuneo
2. Watanabe Hirofumi, Nakahara Chuya: Media no Yosei ni Kotaeru Shi (Nakahara Chuya's Poem in Reply to Media Demands) ......NIKI Harumi
3. Icijo Takao, Oe Kenzaburo, Shiga Naoya, Nonfiction―Kyojitsu no Okan (Oe Kenzaburo and Shiga Naoya; On Truth and Fiction in Nonfiction) ......SHIBATA Shoji
4. Ito Riwa, Muso no Shinen: Yumeno Kyusaku Ron (In the Depths of Dreams: On Yumeno Kyusaku) ......KOMATSU Syoko
5. Miyazaki Masumi, Senso no Naka no Shijin-tachi: Arechi no Manazashi (Poets in War: From the Viewpoint of Arechi ......KOIZUMI Kyomi
6. Nakayama Hiroaki, Senkan-ki no Yoake Mae: Gensho toshite no Sekai Senso (On the Novel Yoake Mae in the Interwar Period: World War as Phenomenon) ......NOSAKA Akio
7. Kojima Yosuke, Endo Shusak Ron: Sukui no Ichi (On the Place of Salvation in the Works of Endo Shusak) ......TAKEDA Hidemi
8. Tsutsumi Genta, Hagiwara Sakutaro: Ishi no Kakusei (Hagiwara Sakutaro and the Awakening of Will) ......KURIHARA Atsushi


●グーグル提供広告