« 大阪市立図書館 連続講座 織田作之助生誕100周年記念「大阪の文学」第3回講演会「上田秋成が大坂で知り合った人々」講師:飯倉洋一氏(平成25年7月20日(土)) | メイン | 自由大学学生限定の特別講座「日本近代文学と<幻想>」 講師:一柳廣孝氏(2013年8月22日(木)〜全4回) »

2013年7月10日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●小林一彦『NHK「100分de名著」ブックス 鴨長明 方丈記』(NHK出版)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

小林一彦氏からいただきました。

0081590.jpg

●公式サイトはこちら

NHK「100分de名著」ブックス 鴨長明 方丈記
小林一彦 著
定価 1,050円 (本体1,000円)  / 送料 120円  / 2013年6月25日 発売

「豊かさ」の価値を疑え!

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」の有名な書き出しで始まる『方丈記』。世の中を達観した隠遁者の手による「清貧の文学」は、都の天変地異を記録した「災害の書」であり、また著者自身の人生を振り返る「自分史」でもあった。日本人の美学="無常"の思想を改めて考える。

■判型四六判
■ページ数160ページ
■商品コード0081590
■CコードC0090(文学総記)
■ISBN978-4-14-081590-8


●グーグル提供広告