演劇講座「文楽と近松―異国で出会う学問と芸術―」講師:ドナルド・キーン氏・鳥越文蔵氏 司会:児玉竜一氏(2013年7月17日(水)、早稲田大学大隈記念講堂)

講座情報です。
●公式サイトはこちら
●チラシはこちら(PDF)

——————–
『文楽と近松―異国で出会う学問と芸術―』
     日時:7/17(水)14:45~16:15 (開場14:15)
     会場:早稲田大学大隈記念講堂 大講堂
     講師:ドナルド・キーン本学名誉博士
         鳥越文蔵本学名誉教授 
     司会:児玉竜一(演劇博物館副館長)
 ドナルド・キーン氏の幅広いご研究領域の中から、今回は、「文楽と近松」と題して、芸術としての、学問の対象としての、文楽についてお話いただく予定です。
 お相手は、ドナルド・キーン氏と半世紀以上のおつきあいとなる、無二の親友でもいらっしゃる元演劇博物館館長の鳥越文蔵氏。文楽と近松をめぐるお二人のお話にご期待ください!
展示も開催中です。
●演劇博物館 早稲田大学芸術功労者顕彰記念『ドナルド・キーン』展(5月21日(火)~8月4日(日))