« シンポジウム"対敵と仏法"[主催 : 科研基盤(A)「文明移動としての『仏教』からみた東アジアの差異と共生の研究」(代表:新川登亀男)](2013年9月28日(土)、早稲田大学 小野記念講堂) | メイン | 京都国立博物館・特別展観「遊び」(H25.7.13(土)〜8.25(日)) »

2013年7月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●神奈川県立金沢文庫・大橋新太郎生誕150年記念企画展「ふみのかたち―金沢文庫コレクション2―」(平成25年8月8日(木)~10月6日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら

--------------------

大橋新太郎生誕150年記念企画展
「ふみのかたち―金沢文庫コレクションⅡ―」 <展示予告>

本年は、神奈川県立金沢文庫設立に尽力された大橋新太郎の生誕一五〇年にあたります。これを記念して金沢文庫の名品を二期にわけて特別公開いたします。 後期展示は「ふみのすがた―金沢文庫コレクションⅡ―」を開催します。
やまと言葉である「ふみ」に、古来より人は多くの漢字をあててきました。手紙を意味する文や簡、本を表す書や篇、聖典をさす経や典―。 さまざまな「かたち」を持つ「ふみ」の内容は、個人の趣味から高度な宗教思想まで、極めて多岐にわたります。 金沢文庫が収蔵する二万点を超える「ふみ」のなかには、"異国へのまなざし"を強く感じ取れるものがあります。 本展示では、金沢北条氏が愛した唐物や大橋新太郎が集めた異国趣味の文化財を取り混ぜながら、「ふみ」の魅力を紹介します。

主催 神奈川県立金沢文庫
協力 横浜市金沢区役所
会場 神奈川県立金沢文庫
会期 平成25年8月8日(木)~10月6日(日)
休館日 毎週月曜日(ただし、9月16日・9月23日は開館)、9月17日(火)、9月24日(火)
観覧時間 午前9時~午後4時30分(入館は4時まで) 
交通 京浜急行「金沢文庫」駅下車徒歩12分(品川より快特33分)
JR根岸線「新杉田」駅接続、シーサイドライン「海の公園南口」駅下車徒歩10分

展示解説のご案内
○ボランティアによる展示解説を、毎週土曜・日曜、および国民の休日に、それぞれ午後2時と3時から行います。

※展示解説に参加ご希望の方は、定刻までに金沢文庫1階展示室入口にお集まり下さい。


●グーグル提供広告