中世雅楽の楽譜 糸島市の旧家で発見(西日本新聞)

【福岡県糸島市教委は3日、同市内の旧家で鎌倉から室町時代のものとみられる雅楽の楽譜(雅楽譜)が見つかったことを明らかにした。音符の使用状況から龍笛(りゅうてき)=横笛=の楽譜とみられる。市教委によると、中世の雅楽は応仁の乱(1467~77)以降、演奏集団が離散するなどして衰退しており、「この時代の雅楽譜は希少」としている。】
つづきはこちらから。西日本新聞。