« [ 参加者限定研究セミナー ]江戸出版文化研究会(2013年07月13日(土)) | メイン | 平成25年度 第60回 古事記学会(平成25年6月15日(土)~18日(火)) »

2013年6月 6日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●中野三敏 監修/河野実 編『詩歌とイメージ 江戸の版本・一枚摺にみる夢』(勉誠出版)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

神作研一氏よりいただきました。

978-4-585-29045-2.jpg

●公式サイトはこちら

詩歌とイメージ
江戸の版本・一枚摺にみる夢

中野三敏 監修/河野実 編
定価 10,500円 (本体10,000円)

ISBN 978-4-585-29045-2 Cコード C3091
刊行年月 2013年5月
判型・製本 A5判・上製 500 頁

日本近世の出版文化に見る詩歌と絵の交響

「詩歌(和歌・狂歌・俳諧・漢詩)」と「イメージ」が響き合う近世の諸作を、画と文の連関・絵師と俳諧師との関わり・制作に携わった版元や彫師など、多角的な視点から捉え、国文学・美術史の最新の知見を示す。


●グーグル提供広告