琉球大学附属図書館が島袋源七文庫をデジタル公開。室町中期古写本『浦添家本伊勢物語』ほか31点公開。

【当館では、大正から昭和にかけて活躍した沖縄の民俗学者島袋源七(1897~1953)の旧蔵資料115点を昭和32年に収蔵しております。受け入れ資料の半数近くが古文書で占められており、その中の室町中期の古写本といわれる『浦添家本伊勢物語』は沖縄県の有形文化財に指定されています。
 今回はそのなかから31点についてデジタル公開を開始し、うち6点については翻刻データも公開しています。】とのこと。
詳細はこちらから。
●琉球大学附属図書館「島袋源七文庫のデジタル公開をはじめました」2013.6.28
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=9769
●浦添家本伊勢物語/【画像・画像あり】
http://manwe.lib.u-ryukyu.ac.jp/d-archive/viewer?&cd=00040280