東京都立図書館デジタルアーカイブ(TOKYOアーカイブ)が公開に

【「TOKYO アーカイブ」は、「東京都立図書館デジタルアーカイブ」の愛称です。 東京都立図書館がデジタル化した、江戸・東京関係資料の画像を検索・閲覧できるデータベースです。東京都が策定した都市戦略「『2020年の東京』への実行プログラム」に基づく事業の一つとして、2012年(平成24年)度から作成しています。 このデータベースには、2004年(平成16年)3月から公開してきた「貴重資料画像データベース」(江戸城・浮世絵・和漢書を掲載)を統合し、8種類のカテゴリを掲載しました。 画像は、カテゴリごとに、それぞれ詳細検索ができます。 トップページの簡易検索では、タイトル、著者・編者、出版者等について、すべてのカテゴリを横断して検索することができます。(検索語は複数入力が可能です。) 】
とのこと。
■公式サイト TOKYO アーカイブ
http://archive.library.metro.tokyo.jp/da/top
参考
浮世絵や古地図、すごろくなど資料1万6000点、都立図書館がWeb公開 NECのクラウドで構築(IT mediaニュース)