« 武者小路実篤記念館 講座「作ってみよう!梅ジャム」(2013年6月8日(土)・9日(日))【要申込】 | メイン | 三島由紀夫文学館「こころで聴く三島由紀夫2」(2013年7月6日(土)・7日(日)、山中湖村公民館) »

2013年5月21日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●武者小路実篤記念館・実篤公園の花菖蒲と紫陽花のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

情報をいただきました。

●公式サイトはこちら

--------------------

実篤公園の花菖蒲と紫陽花

 調布市実篤公園は、小説『友情』やカボチャを描いた色紙で知られる武者小路実篤が、昭和30年~51年、70歳~90歳で亡くなるまでの20年を過ごした邸宅の敷地を公園として公開したものです。
 実篤は自然をそのままに庭としたので、園内は今も武蔵野の面影を残し、折々に季節の花々をお楽しみいただけます。
 その一角に八橋のかかる菖蒲園があり、毎年6月におもむきある花々を見る事が出来ます。(※菖蒲園は昭和63年度の公園改修の際に新たに造られたものです。)
 例年は5月末頃から咲き始めますが、今年は全体にどの植物も開花が遅れており、花菖蒲は6月前半が見頃となりそうです。5月15日現在、早咲きの黄色いと赤みの強い赤紫の花がいており、主要な株はまだつぼみがようやく確認出来るくらいの状態です。

また、この時期、紫陽花も咲き始め、「下の池」に沿った遊歩道には青紫の花房が連なり、水面に映る様はしっとりとしたおもむきがあります。

 このほか、娑羅(夏椿)の白い花や、柘榴のオレンジ色の花が、初夏の強い日射しとその後に来る雨の季節に鮮やか色彩を添えてくれます。

*実篤公園インフォメーション
 所在地:調布市若葉町1-8-30
 交 通:京王線つつじヶ丘駅または仙川駅より、徒歩10分
 開園時間:9時~17時
 休園日:月曜日
* 実篤記念館は6月5日~15日・6月22日~6月30日は、展示替えのため展示室休室。公園・
閲覧室は通常通り。
* 6月4日~30日は館内整備のため休館。公園は通常通り。

 入館料:大人200円/小中学生100円 ※公園は無料

問い合せ先:調布市武者小路実篤記念館
       (担当/福島・伊藤)
〒182-0003 東京都調布市若葉町1-8-30
TEL 03-3326-0648/FAX 03-3326-1330
ホームページ http://www.mushakoji.org


●グーグル提供広告