« 「就実表現文化」第7号(通巻第33号) | メイン | 『ゲストハウス』第5号(信州大学人文学部) »

2013年5月21日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●尾道大学芸術文化学部「芸術文化学部 紀要」第12号・平成24年度

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

尾道大学芸術文化学部・紀要委員会さまよりいただきました。

●公式サイトはこちら

右開き
bun-12.jpg

左開き
bi-12.jpg

2013.3.31発行
並製・A4判・134ページ
表紙デザイン・稲田全示

【目次】
日本文学科
定家監督書写本私家集の諸相/岸本理恵
--江師集・成尋阿闍梨母集・殷富門院大輔集・傳大納言母上集・四条宮下野集・相模集--
寛文四年『春日若宮社歌合』注釈--「雪」--/藤川功和 他
翻刻『山本勲功記敵討』/藤沢毅
「等時音津説」の基底/寺杣雅人
 --日本詩歌の理解のために--
『青春の夢いまいづこ』詩論・続/柴市郎
 --小津安二郎の戦前作品について その二--
小津安二郎『東京物語』における尾道方言使用の意味/灰谷謙二
不安状況下における言動行動に関する検討/塚本真紀

左開きから、美術学科の、日本画、油画、デザインがカラーで掲載。


●グーグル提供広告